ホーム / 施設サービス

老人保健施設 白梅の丘 正面玄関

老人保健施設 白梅の丘 施設長:井口 欽也

当施設は真庭市南部の醍醐桜のある町(旧落合町)の緑の多い丘陵地帯にある施設です。 介護が必要になった時、生活全般のリハビリを行いながら必要な医療も提供し、在宅復帰に向けて一人ひとりに合わせた支援を致します。 利用者の皆様が安心して利用でき、この地域になくてはならない施設を目指し職員一同、介護の質の向上に努めています。

白梅の丘 基本理念

老人保健施設"白梅の丘"は
風雪に耐えて咲く、一輪の白梅のように
障害を乗り越え、老後を明るく楽しく
自分の力で生活できるよう
お手伝いをいたします。

 

 人は皆んな老いを迎えます。
家庭で人の手を借りず、自分の力で安心して楽しい老後を過ごす事が出来たら、こんなに素晴らしいことはないでしょう。
 しかし、老後を迎え、闘病生活の後、障害が残ったり痴呆になると、社会性を失い残念ながら他人の手を借り介護を受けながらの生活をしなければなりません。
  当施設は、そんな人のために住み慣れた土地で、家庭に居るのと同じ感覚で生活が出来、しかも医学的管理・看護・介護の他、専門的教育を受けた職員により身体的機能回復訓練、社会的適応能力の回復訓練等を行い、一日も早く自立して地域や家庭に復帰できる為のお手伝いをする施設です。

サンプル画像
名   称 老人保健施設 白梅の丘
設置主体 医療法人社団 井口会
所 在  地 〒719-3141 岡山県真庭市上市瀬368
開    設 平成10年4月
敷地面積 7,952,40㎡
建築面積 3,170,49㎡
延床面積 2,973,82㎡